トレーニングウェア・ジムウェア・フィットネスウェア通販

menu

JASMINEのhirody’s kitchen ~ かぼちゃとさつま芋のグリル

2018年10月17日 diet, food

高タンパク低脂質、そして何より「おいしい」料理のレシピをご紹介するhirody’s kitchen。
今回は「かぼちゃとさつま芋のグリル ミックスハーブ・岩塩のオリーブ油ソース」をご紹介します。

 

さつまいもに豊富に含まれている食物繊維が腸内をきれいに。

かぼちゃやズッキーニに含まれるβカロテンやビタミンBはお肌の荒れを防ぎ美白効果があります。

また、ズッキーニには長時間の運動による筋肉痙攣を防ぐ効果のあるカリウムも含まれているため、運動大好きのフィットネスタにはぴったりのヘルシーグリルです。

 

 

■cooking movie

 

 

・JASMINE( @jasmilicious
・片岡麗華( @reikakataoka
・木村由美( @kimurasan2008

 

 

■材料(4人前)

 

 

(A)
かぼちゃ 1/4個
さつま芋 1本
ズッキーニ 1本
ミニトマト 8個

 

(B)
タラゴン 小さじ2杯
タイム 小さじ1杯
ローズマリー 小さじ1杯
バジル 小さじ1杯
※好みで変化させてください
オリーブオイル 大さじ1と1/2杯
岩塩 適量(野菜表面を軽く覆うくらい)
レモン汁 小さじ1~2杯

 

(C)
フレッシュバジル 葉の部分8枚程

 

 

■作り方

 

① (A)のかぼちゃ、さつま芋を3cm程の角切りにする。ズッキーニは厚さ1cmほどの輪切り、ミニトマトは半分に切る。

② (B)を①にまんべんなく混ぜ合わせる。

③ ②を天板(あればグリル用)に乗せ、200℃に熱したオーブンで10分程グリルする。
※竹串がス~っと入ればOK

④ ③をオーブンから取り出し、皿に並べる。(C)を半分程にちぎり、上にのせる。

 

 

■まとめ

 

かぼちゃとさつま芋のグリルはいかがでしたか?
旬の野菜をグリルに入れるだけなので、とても簡単に出来ます。
お肉や魚を加えることで、タンパク質もお洒落に美味しく食べれちゃいます。
自分の好きな野菜を入れたり、お肉を加えたりと
是非色々アレンジして料理を楽しんでくださいね♪。

 

次回のhirody’s kitchenもお楽しみに~♪

 

監修:流 俊介 (ながれ しゅんすけ)

Botto Cafe 代表 調理師、野菜ソムリエ、カレーマイスター、医科学修士

大学で食品工学を専攻。西欧家庭料理店でのアルバイトで料理と接客の基本を学ぶ。 飲食店経営を夢見てそのまま飲食店への就職を考えるも、諸事情により製薬会社へ就職。 製薬会社での勤務を続けつつ、料理の趣味が高じて調理師免許、野菜ソムリエ、カレーマイスターを取得。また、40歳を過ぎてから医科学的知識を深めるために都内の大学院で学 び、医科学修士号を取得。

2017年12月に製薬会社を退職。翌2018年1月に会員制1人様カフェ、Botto Cafeをオープ ン。同4月に「もっと人生にBottoを!」をスローガンに大人が仕事や趣味・遊びに夢中になれるイベント・貸切りスペースへと大きく方針転換し好評をいただいている。 店名のBottoは、”没頭”・”ボ~ッと”・”ボウっと(炎)” の3つのバランスをイメージしている。

https://botto-cafe.com/

コメント

お名前

内容をご確認の上、送信してください。