トレーニングウェア・ジムウェア・フィットネスウェア通販

menu

「HIIT FIT YOGA × TEAMhirody」WORK OUT LIVE Vol.5 レポート

2018年06月06日 news, workout

2018年5月27日(日) 、渋谷にあるスタジオ「TRINITY DANCE CENTER」にて、 TEAMhirody・片岡麗華がインストラクターとして、HIIT FIT YOGA(ヒートフィットヨガ) の WORK OUT LIVEを開催いたしました。

 

HIIT FIT YOGA は、HIITtrainingとFitnessを融合したプログラムで、 ダンベルまたはペットボトルを用意していただくだけで誰でも簡単にトレーニングができます。 今までのヨガとは異なり、体幹だけでなく全身の筋力アップにも効果抜群! また、発汗量が多く、デトックス効果や基礎代謝アップが大きく期待できます。 夏に向け、かっこいいカラダ作りや、ダイエットしたい方にもおススメです。

 

日本初上陸のこのプログラムをTEAMhirodyではいち早く取り入れ、実践レポートをお届けいたします。

 

 

メンバーがこのプログラムのレクチャーを受けている間、温度をあげて室内を温めていきます。 時折、笑顔を見せたり、ライブ配信参加などまだまだ余裕のメンバー達。

 

 

レクチャー終了後はゆっくりと体を動かしながら、ヨガの動作。 軽い柔軟運動から始まります。

 

 

そしていよいよダンベル登場(1kg)。 両手にダンベルを持ち、中腰の姿勢になりながら腕を後ろにプッシュ。 二の腕、お尻を後ろにあげるように意識してプッシュ(繰り返し)

 

 

片足を上げてプッシュ。 しっかりとコアを使って、お尻を引き締めて、お腹にも力を入れてプッシュ。 手を前にしてダンベルを持ち、ウエストに力をいれてスクワットのように体をダウン。 そして先ほど紹介した動作を繰り返していきます。

 

 

-水分補給- 補給後はサイドステップ、ステップしながらのパンチ。 パンチからの太ももをあげてのダッシュ(笑) と、一連の動作を繰り返し。 室温が高くなっている中、ここで一気に発汗がUPします。

 

 

次にヨガマットに仰向けになり、首の力を使わずお腹を使った腹筋運動。 脚をあげてクロス腹筋、さげてクロス腹筋。 休む間もなく、体をあげ、腹筋を使いダンベルを上下に振ってからの腹筋運動。 運動も止まりませんが、汗も止まりません。。。

 

 

-水分補給- 1kgのダンベルなんて、軽すぎると思うのは最初だけです。 ダンベルを使い、ポーズを変えて動作を繰り返しているうちにキツくなってきます。 さらに運動は続きます。

 

 

ダンベルを膝裏に乗せ、脚のアップ動作。 ダンベルに意識せずお尻に意識してアップ、お腹に意識してキープ。そしてアップ。 ミュージック合わせてアップ速度もアップ(汗)

 

 

そしてお腹にダンベルを載せダウン、アップ、キープ。 腹筋を使い、お尻を引き締めてからのアップ。

 

 

ダンベルを持ち、膝をバンドで固定しながらステップ&キープ。 スクワットの姿勢でダウンアップ、あ尻をあげるように脚をアップ、ダウン。 止まりません。

 

 

-水分補給- 今までおこなってきたダンベルを使った動作を繰り返します。 ステップからのパンチ、そしてダッシュ。 疲れてはいるものの、みんな気持ちよさそうに汗を流しています。

 

 

最後は寝転がり柔軟体操。 この運動だけで42時間は体が燃焼しやすいので、とても痩せやすく、 またダッシュもおこなうので、コンテストに向けて筋量も落とさずダイエットしたい方にも効果的なプログラムです。

 

 

今回はTEAMhirodyのメンバーでプログラムを体験しましたが、 次回はメンバー以外の方ともぜひご一緒にこのプログラムを楽しみたいと思っております。 近日プログラムに関する情報をお届けいたしますので、ご期待ください。

 

 

<インストラクター>

TEAMhirody ・片岡 麗香( @reikakataoka

 

<参加メンバー> TEAMhirody&NEXT

・ジャスミン( @jasmilicious

・齋藤優紀( @yuki_fit0828

・武田 知絵子( @r.r.18go

・桜木ひな( @hina_sakuragi

・西川ゆり( @peeechannel

・キャシー( @cathy__mojo

・三井 すみれ( @12_sumiregram_26

・七海( @nanami_bwmg

・松本 彰太( @shotaaa_m28

※順不同、敬称略

WORKOUT LIVE・各種イベントに関するお問合せはこちら TEAM hirody 運営事務局

コメント

お名前

内容をご確認の上、送信してください。