トレーニングウェア・ジムウェア・フィットネスウェア通販

menu

最新ジム ピックアップ:メガロス日比谷シャンテ店

2018年10月05日 workout

2018年9月15日、スポーツクラブ「メガロス」を展開する野村不動産ライフ&スポーツ株式会社が、ファッションの街、日比谷に「メガロス日比谷シャンテ」をグランドオープン。

 

最新マシンやプログラムにこだわり抜いた内装。『DRAMATIC FITNESS』をコンセプトに、利用者一人ひとりを舞台の主人公にする新しいフィットネスクラブに潜入取材。

 

日比谷の街ならではの贅沢な空間をレポートします!

 

 

 

今回は野村不動産ライフ&スポーツ株式会社の吉川さんにジム内を案内していただきました。

 

 

◆エントランス

 

 

アートワークを配置した夜の美術館のような雰囲気のエントランス。
このソファーはこんな大きいのに一人掛けです(笑)

 

 

◆マシンジムエリア

 

 

2階吹き抜けの日比谷シャンテ店の施設で最も大きな空間です。


白と黒の壁天井をベースに、正面の「秩序と混沌」をテーマとしたグラフィックアートが配置されています。このグラフィックアートは、様々なエンターテイメント文化や人生観をもった人々が混在しながら調和が取れ、魅力的かつ力強く存在する日比谷という町の特性を表現しています。

 

 

マシンジムエリアには日本に数台しかない、美しいヒップをつくる「ブーティービルダー」もあります。

 

 

◆アンティスタジオエリア

 

 

ブラックとオレンジのコントラストがアートを感じさせる空間です。ハンモックに揺られながら新感覚を体感できます。

 

 

◆アクティブスタジオエリア

 

 

黒い壁に赤い天井、濃いブラウンの床。

 

ここでは暗闇、大音量の音楽とまるでクラブにいるような感覚でトレーニングできるトランポリンを使ったプログラム「VOLTJUMP」などが体験できます。

 

 

◆ラウンジエリア

 

 

フィットネスクラブの待合スペースではないようなアートな空間を作りました。

 

お城の一室のような非日常の空間を楽しんでください。

 

 

編集後記:

 

今回ご紹介したエリア以外でも、ホットヨガエリアや浴室エリアなども細かなところまで趣向を凝らした、とてもフィットネスジムとは思えない、アートな空間が盛りだくさんでした。

 

また、手ぶらでおしゃれにトレーニングできるように用意された最新フィットネスウェアレンタルコーナー「フィットネスクローゼット」があるのも会社帰りのフィットニスタにはとてもうれしいですよね。

 

日比谷というトレンド先端の町とマッチしたメガロス日比谷シャンテ店、是非一度足を運んでみてください。

 

 

<施設概要>

◆メガロス日比谷シャンテ
・住所
千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテ別館B1-B2階

 

・最寄駅
JR 山手線 「有楽町」駅 徒歩5分
東京メトロ  千代田線・日比谷線 「日比谷」駅 徒歩2分
銀座線・丸ノ内線 「銀座」駅 5分
有楽町線 「有楽町」駅 徒歩6分
都営地下鉄  三田線 「日比谷」駅 徒歩6分

 

・ホームページURL
http://www.megalos.co.jp/hibiya/

 

コメント

お名前

E-mail※公開されません

内容をご確認の上、送信してください。