トレーニングウェア・ジムウェア・フィットネスウェア通販

menu

【hirody Workout lesson #6】美くびれを作る簡単エクササイズ 三井すみれ

2018年11月03日 workout

女性らしい身体のラインをつくる「くびれ」。


今回はその くびれ をつくる「腹直筋」「外腹斜筋」を鍛える簡単エクササイズをTEAM hirodyのトレーナー、三井すみれが伝授します!

 

今回はレッグレイズ

 

トレーナー:三井すみれ( @12_sumiregram_26
モデル:竹松かみら( @camila.528

 

Let’s Workout !

 

 

鍛えられる部位:腹直筋下部

 

女性の方は下腹が気になりますよね。

 

男性に比べ女性は筋肉量が低いためどうしても内臓が下がってしまいます。その為、男性に比べどうしても女性は下腹が出やすくなってしまいます。そして、そのまま放置していると脂肪がつきやすい状態の為どんどんお腹に脂肪が付いてしまい悪循環な状態に陥ります。

 

男性のぽっこりお腹の原因は、日頃の生活習慣が原因と言われています。食事改善やお酒を控えたりなど生活習慣も改善することも大事です。

 

①仰向けに寝転がり、腕を地面にぴったりとくっつける。

 

②両脚を垂直に伸ばした状態で、大きく息を吐きながら4秒かけて脚を下ろしていく。

 

③両脚が地面につくギリギリでキープ。また4秒かけて最初の位置まで戻していく。

 

②③の動作を10~15回行う。

 

■ポイント

ゆっくり行うことでより効果が得られます。

腹直筋下部を鍛えたいから回数を増やせば効果が得られるわけではなく、動作をゆっくりにしたり途中で停止時間をつくるなどアレンジし10~15回で限界になる様トレーニング動作をアレンジしていきましょう。

 

 

 

NG

 

レッグレイズは腰が反りやすく怪我の予防のため正しいフォームで行うことが大事になります。

 

腰痛を予防するため、レッグレイズを行う際は、腰を反らさないようにする。
また、勢いを使うと負荷が逃げてしまうため、ゆっくり行いましょう。

 

腰を反った状態でおこなうと、足や背中まわりの筋肉にアプローチされお腹の筋肉に効果的に使われなくなってしまいます。腰痛の原因にもなりますので意識して正しく行いましょう。

 

 

まとめ

 

年齢とともに筋肉量が衰えるため、どうしても下腹がでてぽっこりお腹になりやすくなってしまいます。

また、下腹が出る原因としてからだの歪みや、便秘、姿勢が悪いなどもあります。

 

腹直筋を鍛えることにより内臓が正しい位置に戻り、骨盤の歪みも解消し便秘も改善されます。

腹直筋は姿勢維持に欠かせれない筋肉です、鍛えることにより姿勢改善にも繋がります。

 

腹直筋を鍛えて健康な美ボディを目指しましょう♪

 

 

三井 すみれ|Sumire Mitsui

現役体育大学生 兼フィットネストレーナー

数々のフィットネスビキニの大会に出場。
趣味は筋トレ、日焼け。特にヒップラインには自信があります!

  • Instagram

コメント

お名前

E-mail※公開されません

内容をご確認の上、送信してください。